あさイチ子供のしつけ特集!しつけの悩みや正しいしつけの方法とは?

shitsuke

8月24日のNHKあさイチでは「子供のしつけ」が特集されました!
しつけでみんなが悩んでいること、しつけの仕方のアドバイスなど番組の内容をご紹介します!

スポンサーリンク

しつけの悩みとは?

今回あさイチに寄せられたしつけのお悩みトップ3として発表されたのが

1、厳しくし過ぎる
2、夫と方針が合わない
3、周りの目が気になる
4、甘やかしすぎる
5、親からの口出し

というものでした。

「これがしつけ」という決まりもないし、子育てに正解はないので悩んでいる人がとても多いんです。

しつけでしたことがあること

また、しつけでしたこと というのもアンケートの回答で登場しました。

1位は「手をあげる」
2位以下は順に
・無視
・長時間の説教
・ゲームの禁止
・家から出す、閉じ込める
・手伝いをさせる
・携帯を取り上げる
・正座
・小遣いをあげない
・食事を与えない
という回答でした。

長時間の説教、外に出す、たたくといったしつけをしている中、理想はそういったことをせずにしつけをしたいというケースも登場しました。
アンケートでもしてはいけないしつけと感じている内容も
・手をあげる
・無視
というものがとても多かったのが特徴です。

みなさん実際にはしてはいけないしつけだと思いながらやむをえず、してしまっている現状がありました。

ではどうしたらいいの?

しつけとは社会の中で生きていくうえでの配慮などを覚えさせること
であり、親の言うことを聞くこと ではないと保育士の方の説明がありました。

わかってほしい という意思表示を親がすることが大切と言うことでした。
僕のことを嫌いなんじゃないか と思わせるのではなく、子供のためにというのを伝える・・・わかっていてもなかなか難しいですよね(^_^;)

親の気持と子供の気持がずれて感じてしまった場合、子供にしたらひどいことをされたという思いばかりが残ってしまうんだそうです。

周りの目が気になる!

2~3歳になると外でだだをこねることも増えますよね。
そんな中本当は時間をかけてしっかり話し合いわからせたいのに、周りの目が気になってついついおもちゃやおかしを買い与えてしまう
子供のご機嫌をコントロールしないといけないのに、逆にコントロールされている気持になるというママが登場しました。

対処法としては、子供の気持をわかってあげるということが大切なんだそうです。
わかっているよ~ということをアピールしてあげるといいということでした。
おかしなども1つは買ってあげてもいいのでは、と保育士の方が言っていました。

夫と意見が違う

夫としつけに対するスタンスの違いで悩む人も多いそうです。

上の子供と下の子どもとの関係でもめ、しつけの仕方で夫と対立したケースが登場しました。
子供にとってどちらがいいか ということをベースに考えて共感してあげるといいということでした。

頭ごなしではなく共感してあげるのが大切だそうです。

また親と言うのは子供にとって一番最小単位の社会なので、親がののしりあっている姿を見せるのか
話し合っている姿を見せるのか というのも考えたいことと言っていました。

これは確かにそうですよね。
注意したいですね~!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ