トーマスフェア2016千頭駅レポ!食事場所&混雑状況&アトラクション



2016年6月11日(土)~10月10日(月)まで開催中の大井川鉄道千頭駅で行われているトーマスフェアに行ってきました!
どんなアトラクションがあるのかや混雑状況、食事をとる場所はどこがあるかなどレポートしたいと思います(*´ω`)
是非行かれる際の参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

トーマスフェアとは?

13

「トーマスフェア」とは、大井川鉄道でトーマス号の運転が行われる期間中、トーマス号の発着駅である千頭駅で開催されているイベントのことです。
2016年の開催期間は6月11日(土)~10月10日(月)までで、トーマス号もしくはジェームス号の運転の日のみ開催されています。

トーマス号やジェームス号に乗車したお客さんはもちろんのこと、千頭駅にこのフェア目的だけで行くのもOK!
間近でトーマスやジェームス、ほかにもパーシーやヒロに会うことが出来る、トーマスファンには最高なイベントなんです。

ちなみに
・千頭駅ゾーン(屋外)
・千頭駅隣にある音戯の郷ゾーン(屋内施設)

の2か所で行われていて、音戯の郷ゾーンのイベントは7月1日~8月31日となっています。

我が家ではトーマス号に乗車した後に千頭駅エリアのトーマスフェアに行ったのでその時のイベントの様子をご紹介します(*´ω`)

どんなアトラクションがある?実際に回ってみました!

まず千頭駅のメインのトーマスフェアですが、入場料が小学生以上は500円かかります。
※小学生未満は無料です♪

駅の線路のすぐ隣で行われていて、駅利用者以外ももちろん行くことが出来ますがその際は別途150円が駅入場料としてかかります。

気になるどんなアトラクションがあるかという点ですが・・
・トーマス号(ジェームス号)の転車台
・トーマス号(ジェームス号)となかまたち大集合
・ヒロ・パーシーの運転台見学
・ラスティーの遊覧貨車
・バスのバーティー展示
・トーマスミニSL
・トーマスバッテリーカー
・レールスター
といったものがあります。

トーマスのように実際に動いてはいませんが、ヒロとパーシーもいるんです♪
それぞれ運転台の中を見学することが出来たり、一緒に前で写真を撮影することが出来ます。

また今年から新しく始まったのが「ラスティーの遊覧貨車」と「バスのバーティーの展示」だそうで、ラスティーのひく貨車の荷台に乗って千頭駅内を遊覧することが出来たり、バスのバーティーが停車しているのを見学することが出来るようになりました。

ちなみに乗り物はお金がかかるかというと
・ラスティーの遊覧貨車
・トーマスバッテリーカー
だけ追加でそれぞれ1回200円かかります。

他の乗り物は無料で何度でも乗ることが出来るので、いいですね♪
我が家もトーマスのミニSLを子供が気に入り、何度も乗りました。

こんな感じで回りました~
入り口でチケットを購入し、いざトーマスフェアへ!
11

10

まず入ってすぐの所にヒロとパーシーがいます。
9

8

7

運転台の見学は混んでいたのもありますがまだ子供が小さくてあまり興味を示さなさそうだったので遠巻きに眺め、
ヒロとパーシーの顔の前で記念撮影(^^♪
スタッフの方が1組ずつ写真を撮ってくれます。

次はトーマスのミニSLに乗車しました!
2

小さい子でも足がつくくらいの小さなSLで、またがって直線を往復します。
先頭にトーマスがいて、引っ張っていってくれる感じになっているんです。
速度もゆっくりなので安心して楽しむことが出来ました(*´ω`)
大きなお子さんだと逆に少し物足りないかな?とも思います。

ミニSLの次は追加料金を200円払ってバッテリーカーに乗ってみました。
5

3

バスのバーティ、トーマス、パーシーの3種類がありキャラクターを選ぶことはできませんでした。
空いたキャラクターから順に次のお客さんが乗っていく感じになっていて、我が家はバスのバーティーでした。

乗ってお金を入れると動き出します!
ぶつからないようにハンドルを回しながら運転しながら場内をくるくる・・(*´ω`)
男の子はこういった乗り物系大好きですよね。
一緒に乗っている親もかなり楽しめました笑
しばらくするとバッテリーがきれて?自然に止まるので、止まったらスタッフの方が誘導してくれるので終了です。
時間的にはとても短いですが、記念に乗ってみるのもありかもしれません。

レールスターは線路の上を自転車のようなものでこいで走る乗り物なのですが、我が家は子供がまだ小さいのでやめておきました。
見ていると小学生くらいの子たちに人気のようで、結構混んでいました~
ヘルメットをかぶって自分でこぐ乗り物なので、真夏はちょっと大変かもしれないですね(´・ω・`)

帰りにちょうどトーマスも来ていて、なかまたちがそろっている姿を見ることが出来ました。
1

それほど混んでいなければ全部見て回っても1時間はかからないと思います!
それくらい小規模で行われているイベントなので、正直すぐに回れてしまいます。
子供が何度もやりたい!見たい!と言えばリクエストに応えてあげられるくらいの規模だと思います。

混雑状況は?

我が家は6月の始まってすぐの月曜日に行きましたがまだそれほど混んでいませんでした。
乗り物系は並ばずにすぐ乗れる時もあるほどで、並んだとしても2回目には乗れるくらいの込み具合でした。

ただパーシーとヒロの中を見学できる列と、パーシーとヒロの顔の前で一緒に写真を撮ってもらえる列はなかなか混んでいて、5~10分程度は並んだかと思います。

天気は曇りで雨などは降っていない日だったので助かりました。

7月に入り夏休みになるともっと混んでくることが予想されます。
屋外なので混むとちょっと大変かもしれないですね(;’∀’)

食事をとる場所はある?

フェアのついでに食事もとっていこう~と思われている方も多いと思います。
ただ、トーマスフェアに入場してしまうと中では食事系は一切販売していません!
飲み物は自動販売機がありましたが、出店やショップは会場内にはないので要注意です。
ただ座ることが出来るベンチはあるのでお弁当を持っていて食べる、とかなら可能だと思います。
(ただ混んでいるとベンチもあいていない可能性もありますね・・)

あとは千頭駅構内におうどんなどの軽食屋さんが1軒あるのと、駅のショップで駅弁を販売しています。
(子供向けのトーマス弁当と、幕の内弁当の2種類です)

駅の近くには、おにぎりとパンを販売しているお店、お茶屋さん、少し行くとご飯屋さんも少しありました。
ただしちょっとしたものを買いたいな~と思ってもコンビニはないので要注意です。

会場も屋外で暑いので、事前に食べておく/終わってからどこかに食べに行く、帰りの鉄道の中で食べる、自宅に帰ってから食べるのが無難かもしれませんね(*´ω`)
ちなみに我が家はトーマス号の中で駅弁を食べました♪

行ってみた感想

今回初めてトーマス号にも乗車し、トーマスフェアも初めてでしたがお子さんがトーマス好きなら絶対楽しめるイベントだと思います!
リアルな大きさのトーマスやパーシー、ヒロに会えるのはここだけですし、入場料も500円なので手軽に楽しめるかな、と思いました。

我が家は少し遠いので、1年に何回もはいけませんがまた来年も子供がトーマスが大好きだったらトーマス号に乗るついでに寄りたいな~と思いました。
期間限定のイベントなので、気になる方はぜひ期間内に行ってみてくださいね(*´▽`*)

トーマスフェア 公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ