赤ちゃんの白目にある黒いシミは病気!?消えるの?


body_me

赤ちゃんの綺麗な白目を見ていてふと黒やグレーのシミのようなものを発見した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は筆者も息子が9か月の時に白めに黒い線のようなものがあるのを発見し、何か目の病気なのでは!?とかなり心配になりました。
今回は目のシミについて実際に小児眼科を受診した際に聞いたことをふまえて一体なんなのか?ということをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

白目に黒い線のようなものを発見!

筆者の息子が生後9か月になったある日のこと・・・
いつものように楽しく遊んでいてふと息子の白めに黒い線のようなものがあることに気が付きました。
それまでも少し気になってはいたんですが、その日改めて見てみると結構はっきりと濃く黒いシミのように色がついていたのでビックリ!
何か目の病気なのでは!?とかなり心配になりました。

というのも筆者自身が視力が悪くかなり苦労してきているので、息子には目で苦労することは出来ればないようにしてあげたいと常日頃思っていたので余計に心配になってしまったんです。

目は取り換えの効かない2つしかない部分ですし、視力から得られる情報はとても大切だと思うのでもしも目に何かあったら・・・と思うといてもたってもいられず近くの小児眼科に行ってみました!

スポンサーリンク

結論から言うと病気ではなくただの「色素」だと判明!

病院で先生に実際に見てもらい聞いた見たところ、実はこれ赤ちゃんにはよくあることなんだそうです。
とにかく病気ではないとわかっただけでも一安心ですが、もしもずっと残ってしまうようだとそれはそれでかわいそうですよね。
まじまじ見なければわからないかもしれませんが、本人は気にするかもしれませんし消えるものなのかどうかも聞いてみました。

先生によると、これは「脈絡膜」と言うものが白目の下にあるそうで、その脈絡膜が黒褐色のため色素がシミや線のように見えているだけということでした。
赤ちゃんは大人と違い、まだ白目の透明度がとても高いんだそうです。
そのため白目の下にある色素が透けて見えているだけで、大人になるにつれ白目の透明度が下がってくるので(大人としては悲しいですが笑)
自然と見えなくなるものと言うことでした。

つまり今もしも黒いシミや点、線のようなものが見えていてもそのうち消えてなくなるので心配はいらないということなんですね♪
これを聞いてとても安心しました(*^^)

赤ちゃんってお肌もぷるぷるできれいなだけでなく、目も大人に比べてとてもきれいなんですね~!
当たり前と言えば当たり前かもしれませんが赤ちゃん特有のもので今しか見られないものだと思うと心配だったものが逆に愛おしくもなりました(*^_^*)
確かに赤ちゃんの白目ってまだ充血も全くしていなくて、とてもクリアでまっさらな白色をしていてとても澄み切った色をしていますもんね。
羨ましい限りです笑

また、中にはほくろが白目の中にある場合もあるんだそうです。
もしもわが子の白目の中に気になる黒いものがあった場合は、色素が透けているだけかもしれません。
どうしても心配な場合はお近くの小児眼科で見てもらうと確実だと思います!

赤ちゃんは気づくと知らない傷を作っていたりもするのでママは何かと心配ですよね。
特にまだしゃべれないうちは体の異変を教えてくれないので、こちらがこまめに気にかけてみてあげないといけません。
少しでも参考になれば幸いです(^_^)/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サブコンテンツ

このページの先頭へ