赤ちゃんの転落防止に!おすすめベッドガード4選!


akachan_bed

赤ちゃんが大人のベッドで寝ていて、寝返りなどを始めると転落して頭を打ったり怪我をする恐れが出てきますよね。
そんな時におすすめなのが転落防止用のベッドガードです!
最近発売されているのもは取り付けも簡単で、種類も豊富なうえに取り付けるだけでぐっと安心感もアップするのでベッドで一緒に赤ちゃんと安心して寝たい!と考えている方にはとてもおすすめのベビーセーフティアイテムなんです。
今回はそんなベッドガードの中でも楽天市場とアマゾンで通販可能な赤ちゃん向きのおすすめ商品&おしゃれでかわいい商品を集めてみました。
参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

ドット柄がかわいい♪日本育児ベッドフェンス

ベビーゲートなども販売している日本育児が販売しているベッドフェンスです。
SGマーク付きなので安心して使うことが出来ますね!
SGマークって?

カラーが6色あるのが特徴で、

  • ブラウンドット
  • モカ
  • アイボリー
  • ピンクドット
  • ベージュ
  • グレー

とかわいい色からドット柄まであるので好みに合わせて選ぶことが出来ます♪
特にドット柄はかわいくて人気があるようです。

特徴は

  • 【本体】約W140×D44×H44cm
  • かわいい6色展開のカラーバリエ
  • 折り畳み可能で収納袋付なので持ち運びに便利!
  • 幅100㎝から190㎝のベッドに対応
  • 安心のSGマーク付き
  • 使わない時は手前に倒すことも可能
  • ガード部分にソフトなクッション入りでぶつかっても安心

となっています。

かわいい柄のベッドガードながら性能もとてもいいのでおすすめのベッドガードです。

日本育児ベッドフェンス

高さが大きくて安心!リトルプリンセスベビーベッドガード

こちらのリトルプリンセスのベビーベッドガードは、他の商品に比べ高さが高めに作られているので厚めのマットレスを使っている方におすすめのガードなんです。
ベッドガードはマットレスの下に差し込んで使うものがほとんどですが、実はマットレスに厚みがあるとその分ガードの高さが減ってしまうので実際に使ってみると意外と高さが低くなってしまった!ということも起こりうるんです。
こちらのベッドガードは他の商品に比べて8㎝くらい高さがあるのでより落下防止に効果があります。
幅も広めになっているので、大きなベッドを使っている方にはとてもいいですね!

特徴は

  • 【本体】W142×D42×H52cm
  • 部屋になじみやすいブラウンとベージュの2色展開
  • メッシュポケット付きで小物が収納できる
  • 難しい組立不要で差し込むだけでセット可能
  • ずれにくいストッパー滑り止めつき
  • 使わない時は手前に倒すことも可能
  • ガード部分にソフトなクッション入りでぶつかっても安心

となっています。

ちなみに筆者の家ではこちらを使用しています♪
本当にワイドなタイプなので安心感は半端ないです!
子供がぶつかっても全く動じないので安心して使えています(*^^)v
あとは、本来の使い方ではないのですが、ベッドを使わない時は床置きしてとおせんぼ用のベビーゲートとしても使っています。
我が家は息子なのでかなり力もありますが、子供が触っても動きませんし床置きするとマットレスがない分高さも高くなるのでとても重宝しています!
大きめのベッドガードをお探しの方におすすめです♪

リトルプリンセスベビーベッドガード

幅が一番長いのはコレ!アジルロングサイズ ベッドガード セーフティベルト付

ベビーグッズで有名なカトージと共同開発された商品で、一番の特徴はなんといってもその幅です!
154㎝と、他の商品に比べても圧倒的に幅があるのでその分隙間が減りますよね。
またセーフティーベルトがついていて、ベッドの反対側で固定できるのでよりずれにくくなっています。

特徴は

  • 幅154x奥行37.5x高さ42.5cm
  • セーフティーベルトつきでよりずれにくい設計
  • メッシュポケット付きで小物が収納できる
  • 折り畳み小さく収納可能
  • 合わせやすい黒のカラー
  • 使わない時は手前に倒すことも可能

となっています。

クイーンサイズのベッドでも横とした部分に使えるサイズと好評の商品です。

★アジルロングサイズ ベッドガード セーフティベルト付

持ち運びも出来る!カトージポータブルベッドガード

カトージのベッドガードはシックでおしゃれなデザイン&キュートでかわいいデザインのものが特徴です!
無地のタイプはどんなお部屋にも合いそうなカラーですし、カラフルなタイプは子供が喜びそうなとってもかわいいデザインになっています。
また安心のSGマーク付き商品です。

特徴は

  • 幅130x奥行41x高さ43cm ★幅90㎝タイプもあり
  • おしゃれなデザイン&カラー展開
  • メッシュポケット付きで小物が収納できる
  • 折り畳み小さく収納可能
  • 使わない時は手前に倒すことも可能

となっています。

さらに子供が喜びそうなとってもかわいいカバーも販売されているんです!

ベッドガードカバー puku puku fish

ちなみに我が家ではこのカトージのベッドガード90㎝幅をベッドの下部分に使用しています♪
帰省した時や旅行に行った際にも使えるので便利ですし、色がベージュを使っていますが白を基調とした部屋によく合うので気に入っています♪
※サイドにはリトルプリンセルのベッドガードを使っていますがカトージのカラーがかわいくて、カトージに合わせてカバーを作ってつけているほどです。
ちなみにカトージは公式オンラインショップで購入すると全品5%オフで購入可能です!

KATOJI Online Shop

カトージ ポータブルベッドガード

ベッドガード利用時の注意点

多くのベッドガードはベビー・子供用のものであっても対象年齢が18カ月(1歳半)~となっているのがほとんどです。
では大人のベットで18カ月以下の月齢の赤ちゃんと一緒に寝る際に使えるベッドガードってないの?ということなんですが
その月齢を対象として専用に販売しているものは調べたところありませんでした。
これは、対象月齢以下の子供に使うとまだ「落下する」ということの危険性が自分ではよくわかっていない年齢・月齢なのでベッドガードを乗り越えて下に落ちてしまう危険性もあるからだと思います。
つまりベッドガードを付けることによって、落下する高さがより上がってしまう危険性もあるということを使用する保護者はきちんと認識していなければなりません。

ですが、大人のベッドで一緒に寝たいと思った時に何もないよりもやはりガードがあったほうが精神的にとても安心ですよね。
対象月齢以下であっても、大人が一緒に寝てあげるときに使用上の注意をきちんと守って使えば問題なく使える便利アイテムです。
赤ちゃんがまだつかまり立ちをしない月齢であれば使うことで安全になりますし、
それ以上の月齢の子であっても寝ているときであれば、寝相が悪くて動いて行ってしまってもガードがつけてあれば安心ですよね。

我が家では子供が6か月ごろから一緒に寝てあげないと寝付かないようになり、そのまま朝まで一緒のベッドで寝ることが多くなったので6か月からベッドガードを導入しました。
寝相の悪い子ですが、ガードをつけたことでとても安心になりましたし、一緒に寝る際も親が寝ぼけているときもあるのでない時よりは圧倒的に安心できるようになりました!
ただ、ガードをつけていても他の部屋に行くときなど目が届かない場所に行くときにはそーっとベビーベッドに戻すなど工夫して使っています。
「ないよりはマシ」くらいの気持ちで、対象年齢よりもちっちゃい赤ちゃんに使う場合はやはり親が注意して使ってあげる必要があると思っています。
どんなセーフティーグッズも万能ではありませんよね。
是非赤ちゃんの落下防止や怪我防止の手助けが出来るアイテムとして、きちんと特性を理解しながら使ってくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ