こどもちゃれんじぽけっと表現プラスコース4月号のレビュー!シール貼りとクレヨン遊び

こどもちゃれんじぽけっとの表現プラスコース4月号
2~3歳児向けのベネッセの幼児教材「こどもちゃれんじぽけっと」をぷちに引き続き受講することにしました!
ぽけっとではぷちの時とは違い、毎月プラス500円で「表現プラスコース」という工作に特化したコースを受講することができます。
他にも絵本がついてくるコースやダンスのDVDがついてくるプラスコースなどがありますが、我が家は工作のコースを受講することにしました。

子供がもともと折り紙やシール貼りが大好きで、よくシールブックなどを買ってやっていたので毎月500円で1冊届くのであれば自分で買うのと同じくらいですし、ベネッセのものなら安心して取り組めるのでいいなぁと思ったのがきっかけです。

早速ぽけっとの4月号と一緒に最初のものが届いたので、どんな内容だったかご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

こどもちゃれんじぽけっと表現プラスコース4月号!シール&クレヨンあそび

こどもちゃれんじぽけっとの表現プラスコース4月号

表現プラスコースは「おうちアート2・3さい」という名前でした。

どんな形で届くのかな~と思っていましたが、大きめの冊子で届きました。

大きいので子供も扱いやすく、遊びやすいですし、1ページ1ページが開きやすい点が遊びやすくてとてもよかったです。
よく市販のドリルやシールブックだと1ページずつ開きにくいものがたまにあって、とても遊びにくいんですよね・・。

それに対しておうちアートブックは子供が1人で見ていても開きやすい絵本タイプになっているのでよかったです。

1回目の4月号は「シールあそび」と「クレヨンあそび」が出来るようになっていました。

こどもちゃれんじぽけっと表現プラスコース

にゃんたのおてつだい」という絵本仕様になっていて、猫のにゃんたくんがお手伝いをするのをシールを貼ったり、クレヨンで模様を描いて手伝ってあげる、という形です。

スポンサーリンク

シールもこどもちゃれんじの教材と同様に貼ってはがせるタイプになっていました!
何回も貼ってはがして遊べるので、これはかなり嬉しかったです。

シールブックって貼っておしまい、というものが多いですもんね。

絵本スタイルになっているので、シールを貼ったり、クレヨンで遊んだあとも読み聞かせようとして遊べる点もとてもいいです。

こどもちゃれんじぽけっとおうちアートコース
最後のページだけ季節感がある、桜の木に桜の花や鳥さんのシールを貼るページになっていました。
このページには日付などを記入できる欄になっていて、成長記録にもなっていいな~と思いました(´▽`)

こどもちゃれんじぽけっと表現プラスコース
着せ替えのページがあり、シールが余ったのでまた何度かこのページでも遊べそうです。

5月号の内容は?

次の5月号は「もようシールあそび」がテーマになっているようです。

工作として5月ならではのこいのぼりづくりも出来るようなので今からとても楽しみです!

最初から年払いで始めた表現プラスコースですが1回目からとてもいい点がたくさんあり、子供もとても喜んで楽しんでいたのでこのまま継続して続けたいと思いました。

工作系の教材は雨の日でお出かけできない日や、親の体調がすぐれない時にも使えるお役立ちアイテムでもあるのでお家にストックしておいても便利ですよね。
(我が家は速攻届いた日にやってしまいましたが・・笑)

また、教材はとても薄くてかさばらないのでお出かけの時にも役立つと思います。

工作が好きなお子さんや、手を使った細かい作業などを取り入れたい方にもおすすめです(´▽`)

★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サブコンテンツ

このページの先頭へ