育児ネット

育児にまつわる情報サイト こどもちゃれんじ受講中です!

子育て

母乳パッドを洗濯してしまった時の対処法!洗濯物&洗濯機はどうしたらいい?

母乳パッドを洗濯してしまった時の対処法

産後、母乳育児をしているママには欠かせないアイテム「母乳パッド」ですが、使い捨てのタイプを間違って洗濯機であらってしまうと大変なことになってしまいます。
母乳を吸収してくれる「吸収ポリマー」が中から出てしまい、洗濯ものに付着し最悪の状態に・・という経験をしたことがあるママも少なくないのではないでしょうか。
今回は洗濯してしまった時の洗濯物と洗濯機の対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

使い捨て母乳パッドを洗濯してしまった時の対処法

母乳パットを洗ってしまった!

出産後、赤ちゃんに母乳をあげているママなら一度は使ったことがあるであろう「母乳パッド」ですが、一般的には

・布製の洗って何度も繰り返し使えるタイプ
・使い捨ての個別包装タイプ

の2種類があります。

布製のタイプは、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗ってももともと何度も洗って使うことを想定されたものなので問題ありませんが、「使い捨て」タイプを間違って洗ってしまった時は大変です。

実は私もついに先日経験してしまいました。
せっかくきれいに洗った洗濯物すべてに!半透明のつぶつぶ&プルプルした物体が付着しているではありませんか!

母乳パッドを洗濯してしまった時

その時の写真がこちらです。
この靴下はまだマシなほうでした。

母乳パッドを洗濯してしまった時

洗面所の床にも大量に落ちていました。
恐らく洗濯機から洗濯物カゴに移す際に落ちたものと思われます。

一瞬「これは・・!??!?」と固まってしまいましたが、洗濯物を1つずつチェックしているときにくしゃくしゃになった母乳パッドがぽろっと出てきたんです。

「犯人はこいつだ!!」と瞬時に分かったわけですが、その後一体どうしたらいいのか途方にくれました。

メーカーサイト推奨の方法

そこでメーカーサイトを調べてみたところ、やはり同じように洗ってしまった人はいるらしく笑 きちんとメーカーサイトに対処法が記載されていました。
※実際にやってみて、その通りにやるよりもひと手間加えたほうが後片付けがとても楽だったので今回はその方法をご紹介したいと思います!

私は「フィットアップ」というピジョンの製品を使っているのですが、フィットアップのサイトによると・・

母乳パッドの中に入っている高分子吸水材(吸収ポリマー)は、水分を吸収するとゼリー状の粒になります。
洗濯物についてしまったものは、よく乾かしてから、はたいて落としてください。また洗濯槽は2~3回すすぎ、脱水をくり返してください。
吸収ポリマーは有害なものではありませんので、お肌に付いたり、お口に入っても、心配はいりません。

フィットアップホームページより引用

とのこと。

ならその通りにやってみよう、と最初は思ったのですが洗ったものすべてにポリマーがついてしまっているためそもそも干すことすら困難でした。
干そうと思い洗濯物カゴからハンガーやピンチに移すだけでもポロポロとポリマーが落ちてしまうので、家中が大変なことに。

寒い冬だったので家の中で干してから外に出していた&加湿のために夜洗濯をして部屋干し→朝外に出していたため、家の中で干そうと思うとリビングがポリマーだらけになってしまうというさらなる緊急事態になりました笑

そこでやってみたのが次の方法です。
これをひと手間加えただけで、乾いた後は何もする必要がありませんでした!

実際にやってみた、後片付けがもっと楽になる方法

実際にやってみて、後片付けが楽になった方法というのは・・

あらかじめお風呂場でポリマーをはたいて落としておくこと

です!

なんだ、結局はたいて落とさないといけないんじゃん!と思った方ごめんなさい。
でも先に落としておくことで、洗濯物が乾いた後はすっかりすべてきれいに落ちていたので取り込みの際の手間はありませんでした。

ちなみに我が家はお風呂場ではたいて落とし、お風呂掃除のついでに洗い流してしまいました。
特につまったりすることもなかったのでよかったです。

ベランダだと箒ではかないといけませんが、お風呂場ならシャワーでじゃーっと流せてしまうので楽ちんです。

スポンサーリンク

洗濯物が乾いた後に仕上げにもう1度はたこうと思っていたのですが、乾いたのと同時に風で飛んで行ったのか?すべてきれいに落ちていました。

外で干している方は、外にもっていって、そこではたきながら干すと乾いたときにはすっかり落ちていると思います。

ようは、
・先にはたいて落とす

・後からはたいて落とすか

だけの違いなのですが、まず干す段階で自分の服についたり大変だったので先にお風呂場でまとめて落としてしまうことで干すときもイライラせずに干すことができました。

個人的には先に落としちゃうの、おすすめです!

かなりたくさんついていましたが、この方法できれいになりました。
干した後ももし残っていたらあとは残り少ない量がついているだけだと思うので、はたけばきれいになるかと思います。

洗濯機のお手入れの方法

もう1つ、大切なのが「洗濯機のお手入れ」の方法ですよね。
ポリマーが残ってしまったりして、洗濯機もダメージを受けてしまっているからです。

これは、メーカー推奨の方法ですすぎと脱水を2~3回繰り返したら我が家の場合はきれいになりました。
※先にゴミ取ネットはきれいにして、目に見える部分はティッシュでつまんで捨てておきました。

ポリマーがついてしまった洗濯物をすぐもう1度洗ってきれいにしたくなると思うのですが、洗濯機の中のお掃除もしてあげないとまた付着してしまうことになるので、洗濯機のお掃除は先にやっておいたほうがいいと思います。

2~3回すすぎと脱水をしっかりした後、別のものを洗濯しましたがもうついていなかったのでこの方法で大丈夫かな、と思いました。
ただ、同じようなポリマーを使っている紙おむつの場合はポリマーの量ももっと多いのでもう少ししっかりやらないといけないかもしれません。

ちなみに塩を使ってすすぎをする方法もあるようですが、メーカーサイトには載っていなかったのでやめておきました。
洗濯機が傷んでも嫌ですもんね

この辺りはやりたい場合は洗濯機のメーカーに確認を取ってやったほうがいいかもしれません。

母乳パッドの材質は?

もう1つ、赤ちゃんがいるご家庭が気になることといえば「母乳パッドの材質」だと思います。

洗濯物についてしまったり、洗濯機に少なからず残ってしまった場合赤ちゃんの肌に触れるかもしれませんし、口に入るかもしれないものなので心配ですよね。

メーカーサイトによると
表面シート・・・ポリエチレンとポリエステルから出来た不織布、もしくはポリオレフィン系不織布
内側の吸水材・・・綿状パルプ、高分子吸水材、吸収紙

※フィットアップの場合
でできているそうです。

この中でポリマーのつぶつぶになるのは「高分子吸水材」ですが、少量であれば心配ないそうです。
食品添加物のとろみをつける成分と同じものが使われているケースもあるそうなので少しの量であれば大丈夫なんですね。

※たくさん食べてしまった場合はふくらんで窒息、なんてことにつながりかねないのでここではあくまでも洗濯物に少量付着したものが残ってしまった場合のこととしてお考え下さい。

なので、もし洗濯物の表面に少し残ってしまったとしてもそれほど神経質になる必要はないのかな、と思いました。
タオルなどは使っているうちにきれいに取れるでしょうしね。

まとめ

使い捨ての母乳パッドって、下着にくっつけて使うタイプがほとんどだと思うので赤ちゃんのお世話などで慌てていてついついそのまま洗濯機の中に入れてしまったりすることもあると思います。

深夜の頻回授乳などもママはあるので、寝不足でフラフラしていて・・ということもあるかもしれません。

もし洗ってしまっても、後の処理が少し大変ですが洗濯物は絶対きれいになるので大丈夫です!
私も一瞬「これ、もう全部だめになっちゃったの・・!?」と心配になりましたが、ちゃんときれいにすべて落ちました。

なのでお気に入りのお洋服などもちゃんと復活するので少し手間はかかりますがはたいて落としてみてください。
面倒な場合はご家族にお願いしちゃうのもいいかもしれません笑

少しでも参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-子育て

  おすすめ記事