こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号レビュー!のり&ちぎり遊び

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号
2~3歳児向けの幼児教材「こどもちゃれんじぽけっと」に追加料金で受講できる「表現プラスコース」の教材「おうちアート2・3さい10月号」が届きました!
早速遊んでみたので内容をレビューしたいと思います。
今回はたぬき先生の診療所を舞台にちぎり遊びとのり遊びがテーマになった内容でした。

スポンサーリンク

おうちアート2・3さい10月号

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号

今回はたぬき先生とうさぎ看護師さんが病院にやってきた患者さんの動物たちを治してあげる、という内容になっていました。

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号

背表紙もかわいいです。

巻末にマスクやばんそうこう、包帯、お薬などのプリントされた紙と、お薬、体温計、落ち葉などがプリントされたシールの計3枚がたっぷり入っていました。

プリントされた紙のほうは、1つ1つにミシン目で切れ目が入っているので切り離してノリで貼るようになっていました。

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号

まずはうさぎ看護師さんとたぬき先生にナース帽と聴診器のシールを貼って・・

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号

患者さんのケアを一緒にしていきます(´▽`)
息子はミシン目できれいに切り離せないのが嫌だったようで、切り離すのはおかあさんやって!と言うので母がちぎったものを渡し、息子がノリで貼っていく、という感じに進めていきました。

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号

スポンサーリンク

へびさんは包帯、ぞうさんは冷たいタオルを貼ってあげるという感じです。
お薬シールも貼ってあげていました(´▽`)
それぞれに「はい、お薬をだしておきますね~」などお医者さんごっこをしながら楽しんで進めていくことができて、お医者さんごっこは普段から大好きなのでとても楽しめる内容だったようです。

こどもちゃれんじぽけっとおうちアート10月号

最後には、患者さんたちからたぬき先生にお礼のプレゼントをつくろう!というページがあり、もみじのプリントされた紙をちぎってのりで貼ったり、シールでデコレーションするというワークがついていました。

紅葉シートをかなり大胆に使っていたため最後の方でなくなってしまい「たりなくなっちゃった!」と言ってきたのですが「上手にできているよ~!」と絶賛しておきました笑
シールもかわいいものが多く楽しんで貼れたようです。

これまで4月からずっと受講してきておうちアートはレストランやお手伝いなど、子供が喜ぶテーマが多い印象ですが今回も「お医者さんごっこ」という子供が大好きなテーマだったので食いつきがすごくよかったです!

数ページずつ少しずつ進めていこうかな?と思っていたのですがあっという間に1日で最後までやってしまいました。
工作系が大好きな子には本当におすすめです~!

1冊あたり500円なのですがシールは毎回余るほどたっぷりついてくるので、ほかのものに(例えばトイレトレなど)使ってもいいですし、我が家は画用紙などに似たような内容のワークを描いてもう1回楽しめるようにして活用しています。

また完成した後も絵本として使えるのがいいところで、これまでのおうちアートも絵本として大切に使っています。
季節に沿った内容が届く点もおすすめですよ(´▽`)

こどもちゃれんじぽけっとの詳細&無料資料請求で教材サンプルも

表現プラスコースは月々の受講に+500円で受講することができる補助的な教材です。
ちゃれんじは無料資料請求で年齢に合わせた体験教材が届くので、受講を迷っている方はまずは資料請求がおすすめです(´▽`)
無料の教材でもかなり充実したDVDやおもちゃのサンプルが届くのでそれだけでもかなりお得感がありますよ。

こどもちゃれんじぽけっとの詳細はこちら

 しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

おすすめ関連記事

Englishも受講しています(´▽`)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サブコンテンツ

このページの先頭へ