名古屋の塩竈神社に七五三のお参りに行ってきました!混雑状況も!

名古屋の塩釜神社に七五三のお参りに

先日子供の七五三のお参りに名古屋市にある塩竈神社に行ってきました!
安産祈願で有名な神社ですが、七五三のご祈祷も執り行っている神社です。
今回我が家は混雑を避けるために9月末に行ったのですが混み具合と、いつから七五三のご祈祷をやってもらえるのかなど詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

名古屋 塩竈神社

塩釜神社は全国にあるそうですが、今回行ったのは名古屋市にある塩釜神社です。

上の子の安産祈願の時からお宮参り、下の子の安産祈願と何度もお世話になっている神社ですが安産祈願で特に有名な場所なので戌の日には大混雑になることも多い神社でもあります。

今回は下の子のお宮参りと上の子の3歳の七五三のお参りを兼ねて行ってきました。

七五三のお参りを9月にした理由

下の子の感染症予防で人込みを避けるため

七五三のお参りですが通常は11月15日だそうで、10月11月にお参りをされるご家庭も多いのではないでしょうか。

ですが10月11月はやはりハイシーズンとなるため特に大きな神社などはとても混みあいますよね。

さらに今回ご祈祷していただいた塩釜神社は安産祈願の方も日にちによってはとても多いので、最悪の場合安産祈願のご家族+七五三のご家族で大混雑することが予想されるな、と思いました。

下の子が8月に生まれたため、お宮参りと上の子の七五三を一緒に済ませてしまいたかったので、人込みを避けたかったのが大きな理由の1つです。
というのも、生まれてすぐにRSウイルスにかかり入院するという事態になったので、感染症予防にはかなり敏感になっているという理由があります。

七五三のレンタル衣装代を安く抑えるため

もう1つの理由が、息子のレンタル衣装代を安く抑えるためです!

今回東海地方で展開しているフォトスタジオ、タートルさんで前撮りと袴のレンタルをお願いしたのですがタートルさんのシステムでは前撮りの日程と借りる日程によって基本料金が変わるという仕組みになっていました。

やはり11月が最も高く、10月も日程によってはほぼ同じ、月が早いほどお値打ちでしたがさすがに7月8月は衣装をレンタルするにも少し早すぎるかな~と思ったのでレンタル日を9月30日に決め、前撮りをその1週間前に設定しました。
それだけで10月に撮る&借りるよりも2000円もお安くなったので早めにしてよかったです。

9月でも七五三のご祈祷は可能!

実は塩釜神社のHPを見るとわかるのですが、七五三は「10月11月」に執り行うと書かれています。
ですが我が家はなぜか勘違いしていて9月でも大丈夫だろうと9月末のお参りを予定していました。

で、HPを見て焦って電話して聞いてみたところ、9月下旬に千歳飴が入荷したらご祈祷をしてもらえるようになるそうで、ちょうど9月28日くらいに電話して聞いてみたところ、「昨日入荷したので大丈夫です」ということで一安心しました!

なのでホームページには10、11月と書かれていますが下旬であれば9月でも大丈夫な時もあるようです。
9月にお参りしたい!という場合は一度いつごろ千歳飴が入荷するのか聞いてみるのがいいと思います(´▽`)

スポンサーリンク

9月に行ってみた感想

では実際に9月30日にお参りに行ってみて、どうだったかというと・・最高でした!

気候ももうかなり涼しくなってきているので子供も袴でも暑がりませんし、なによりガラガラでした!

ちょうど戌の日とも被らず、七五三の人もほとんどいなくて、お宮参りのご家族が少しだけ・・という最高の日でした。

混んでいないので神社の前で写真もたくさん撮れましたし、ご祈祷も我が家ともうひと家族の方だけで、お相手の方も我が家と同じお宮参りと七五三の上の子という組み合わせだったので安心してご一緒させていただけました。

混んでいるとご祈祷の場所でも家族一列に並ばなくてはいけなかったりしますがすいていたので横に並んでご祈祷を受けられたのもよかったです。

ちなみにすいていたからかもしれませんが、お礼参りと七五三を同じご祈祷の中で一緒にやってもらえました。
混んでいるときは別々になってしまうと思うので、この点も何度も待つ必要がなくとてもありがたかったです。

また空いていたので駐車場も一番近い場所にすんなり停めることができました。
混んでいると少し上の場所に停めなくてはいけなかったりするんですよね・・・
それも塩竈神社ってすごい山の上にあるので、上の駐車場は傾斜がすごいんです!
子供を抱っこして歩くのも少し怖いくらいの傾斜なので近くに停めれたのはとてもよかったです。

息子も千歳飴をもらえてとても喜んでいました。
ご祈祷料はお守り付きの8000円のものにしました。

千歳飴が昔ながらのではなく、ペコちゃんの紅白の飴だったのが少しびっくりしました。

名古屋の塩釜神社に七五三のお参りに

今は昔ながらというのはなかなかないでしょうか~?

これはこれで小分けになっていて子供は食べやすくてよかったみたいですが(´▽`)

10月11月の混雑状況は?

ハイシーズンの10、11月ですが上の子のお宮参りを10月にしたときはやはり七五三のご家族がかなりいてとても混んでいました。

11月はもっと混雑が予想されそうですね。

なので空いているときを狙うのであれば9月末か10月頭がいいのではないでしょうか。
また戌の日を避けていくとそれほど混まず、ご祈祷をしてもらえると思います。

まとめ

子供の成長を感謝し加護を祈る七五三ですが、今は早い時期にお参りする方も少なくないようです。
当日に行けたら一番いいのかもしれませんが、ご家族のお休みがとれなかったり色々な理由があると思うので都合のつくときに行けるのが家族にとってはいいですよね。

今回は下の子もいたので早めの日程にしたのですがとてもゆったりお参りや写真撮影ができてよかったので次の時もまた9月末にしたいと思います!
塩竈神社でのお参りを考えているご家族の少しでも参考になれば幸いです(´▽`)

info

塩竈神社

052-831-1633
受付時間 午前9時~午後3時
名古屋市天白区御幸山1328

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サブコンテンツ

このページの先頭へ