お米でせんべいが作れるクッキングトイ「パリッと!おこめスナック」が便利!

子供になるべく手作りのお菓子を食べさせてあげたいと思い、一緒に簡単な料理も出来るようになってきたので子供と楽しんでお菓子作りが出来る「ハッピーキッチンカフェ パリッと!おこめスナック」を買ってみました!
小麦アレルギーがあるお子さんにもおすすめで、お米とサラダ油だけで出来るとてもシンプルなクッキングトイです。

子供が喜ぶかわいい型のプレートもいくつか入っていて、海苔やトッピングを工夫することで見た目もかわいいおせんべいを作ることができます。
せんべいメーカー自体もハート形でかわいいので、おもちゃ感覚でお菓子が作れる優れものでした。
実際におやつを作ってみたのでどんな感じかご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ハッピーキッチンカフェ パリッと!おこめスナック

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

こちらがその「ハッピーキッチンカフェ パリッと!おこめスナック」です。
パッケージにもかわいいせんべいの例がたくさん載っていました。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

猫やクマも作ることができます。
いかにもお子さんが喜びそうな感じですよね。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

中身はこんな感じです。
メインとなるハート形のせんべいメーカーと、かわいい型抜き用の型が4枚、型を立てて置くことができるスタンド、作り方のレシピやアレンジ例が載った冊子が1つです。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック
お米を入れてプレスするせんべいメーカーです。
ハート形なので女の子が喜びそうですね。

7
開けてみました。
真ん中の四角いくぼみに型をはめて、お米を入れてプレスすることで簡単にせんべいを作ることができる仕組みになっています。

両サイドに置かれている小さいスプーンとヘラは、お米をすくう用のスプーンと、型に置いたお米を平らにするためのヘラです。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

型は4枚、様々な型がついています。
クマ、猫、ハート、丸、おにぎり型、星、クローバーなどかわいい型もたくさん!

小さいサイズと少し大きなサイズのおせんべいが作れるようになっています。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

型を立てるスタンドに立ててみました。
料理中もすっきり使えていいですね。
我が家は収納場所の関係で、収納の時は使っていませんが立ててしまいたい時にも活躍しそうです。

では実際に作っていきます~

必要な材料

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

材料は型4枚分フル活用して必要な材料は
「お米60g、サラダオイル1㏄」だけです!
一応レシピにはここに「塩」も書いてありましたが子供用なので今回はなしにしてみました。

結果、塩が入っていなくても十分サクサクでおいしいおせんべいになったので、小さいお子さんの場合はいらないかもしれないです。

我が家は普段雑穀ご飯を食べているので、雑穀ご飯を用意しました。
ご飯は炊きたてでなくても、チンした冷凍ご飯や冷ご飯でも大丈夫です。

色を付けたい場合やベースに味をつけたい場合はこの段階で材料を混ぜます。
砂糖が多く含まれるものは焦げてしまう原因になるので、ふりかけはNGなのですが、チーズやカレー粉、練り梅などは大丈夫だそうです。
カラフルにしても食べるのが楽しくなりそうですね(´▽`)

食材の他に必要なのが「オーブンシート(クッキングペーパー)」です!
これはプレス機にお米が張りつかないようにするためのもので、型1つにつき9㎝四方のものが2枚必要になります。
下に敷く分は確かに型の枚数分必要なのですが、実際に作ってみたら上に重ねる分は繰り返し使えたので実際型4枚分で最低限5枚用意すれば大丈夫でした。

自分でカットしなくてはいけないので少し手間ですが、はさみが使える年齢のお子さんだったらお手伝いしてつくってもらってもいいですね。

作り方

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

ペーパーを下に敷き、その上に型を1枚セットします。
そうしたら型の中に既定の量のお米を入れて、上にもう1枚ペーパーを重ね、平らにして1回目のプレスをします。

ヘタな海苔のカットで申し訳ない画像ですが笑 海苔をカットしてクマの顔を作ってみました。
配置は息子がお手伝い(´▽`)

もう1つの方はペーパークラフト用のパンチングに海苔をはさみ星形にカットしたものを貼り付けました。
我が家ではお弁当デコようにペーパークラフトのパンチングを何種類か買ってあり、海苔をパンチングして使っています。

こういうものを使っています。

色々な型があるので、楽しいですよ!
海苔でも簡単にパンチすることができます。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

こちらはハート形やお花の型です。
じゃこや黒ゴマを乗せてみました。

この後仕上げのおせんべいのプレスをしたら、下のペーパーごと電子レンジのお皿の上に並べてチンします。
500Wで1分半ずつだったと思うのですが、1回チンして、その後ひっくり返してもう1度チンするとちゃんとサクサクのおせんべいが完成してびっくりしました!

レビューを見たときに「サクサクにならない」というものがあったので少し不安だったのですが、我が家の電子レンジは相性がよかったのか、お米が相性がよかったのかわかりませんが1発で上手に作ることができました。

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

完成したものを並べてみました。
小さい子供がパクパクつまんで食べられるちょうどいいサイズです。

今回は
・海苔
・黒ゴマ
・じゃこ

の3種類で作りました。

海苔のカットが上手な親御さんならもっとかわいいのが作れると思います(´▽`)

お米でせんべいが作れるクッキングトイお米スナック

完成して少し冷ましてからおやつに子供が食べましたが、じゃこが一番おいしかったそうです。
塩気があるので、塩を入れなくてよかったな~と思いました。

他にもサクラエビなどもおいしそうだったので、今度試してみたいと思います!

まとめ

最近市販の子供用のお菓子にもショートニングや添加物などが色々含まれていることを改めて認識し、手作りで安心できるものを食べさせてあげたいなぁと思い購入してみました。

うちの子はおせんべいが大好きなのですが、市販のおせんべいは「植物性油脂」と書かれているものが多く、一体なんの植物油なのか不安に思ったことがきっかけです。
油も体にいいもの、悪いもの色々ありますもんね。

今回はオリーブオイルを少量入れて作りましたが食べてみたところ風味も気にならずとてもおいしくできました。

とてもシンプルな材料で出来るので、アレルギーがあるお子さんのおやつ作りにもとてもおすすめです。
おせんべいは割と小さいころから食べられるお菓子ですし、メインとなる材料はお米で砂糖も不使用で出来るので子供のおやつには最高ですよね。

サクサクの仕上がりになるので、まとめて作って容器に入れればお出かけにも持っていくことができます。

手作りは手間がかかりますが、クッキングトイは子供も楽しんでお手伝いが出来るように工夫されたおもちゃの一種なので大人が一緒に作ってももちろん楽しいですし、親子の時間が増えたのも嬉しい点の1つでした。

火も包丁を使わないので、安全ですしね。

お米スナックが出来るクッキングトイは他になかったので、おせんべいづくりを簡単にしたい時にもおすすめです(´▽`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ