こどもちゃれんじEnglishぽけっと特別号口コミレビュー!食べさせ遊び絵本としまじろうのセット

子供が2歳になり、幼児の英語教育に興味が出てきたこともあって、試しにベネッセのこどもちゃれんじから出ている「こどもちゃれんじEnglishぽけっと」に申し込んでみました。
ぽけっとは2~3歳児向けのコースで、我が家は子供がしまじろうが大好きでこどもちゃれんじの方も受講しているのでEnglishのコースには以前から興味があり、ちょうどいい機会だったこともあり受講を決定!

特別号はスタートセットとなる一番初めのセットで、すでに申し込み期間は過ぎていたのですが3月号からの受講ということで+1980円で取り寄せることができました。

特別号は英語のコース専用のしまじろうの人形と、食べさせ遊びの絵本&おもちゃ、DVDなどがついています。
受講を考えている方の少しでも参考になればと、どんな内容か詳しく口コミレビューしたいと思います(´▽`)

スポンサーリンク

こどもちゃれんじEnglishぽけっと特別号の内容は?

6

5
↑中身を出した後ですがこんなかわいい袋で届きました。
しまじろうの人形が厚みがあるのでポストには入らず、郵便局員さんが直接手渡しで渡してくれました。

こどもちゃれんじEnglishぽけっと特別号口コミレビュー

中身がこちらです。

  • おしゃべりと歌を歌うSing & Talk しまじろう
  • 食べさせ遊びの果物パーツがついた仕掛け絵本
  • DVD
  • 保護者向け冊子
  • しまじろうの使い方の冊子
  • 受講に関する資料

です。

こどもちゃれんじEnglishのおもちゃ
こちらが子供用のセット。
かわいいです(*´▽`*)

では1つずつご紹介したいと思います~!

おしゃべりと歌を歌う人形 Sing & Talk しまじろう

ぽけっとの目玉と言えばこの歌ってお話してくれるしまじろうのぬいぐるみではないでしょうか。

こどもちゃれんじEnglishのしまじろうのぬいぐるみ

こどもちゃれんじEnglishのしまじろうのぬいぐるみ

わが子も届いてすぐ小さいしまちゃんにメロメロで、このしまじろうのお陰で2日目にして英語の歌を歌い出しました笑

電池がちゃんと初めから入っていて、スイッチが背面のマジックテープをはがすと中についています。
12

写真だとわかりにくいですが、今後1年かけて遊べるように3つのモードが搭載されています。
ただ、それは今後届くおもちゃと連動させないとスイッチが入らない仕組みになっていて、今は特別号の遊びでしか使えないようになっていました。
うまくできていますよね(;´∀`)

スイッチの場所は子供もすぐに覚えて、自分でスイッチを入れて遊ぶようになりました。

また、しまちゃんの頭の上と胸の音符の部分にボタンがあり、押すと歌を何パターンが歌ってくれたり、頭の上のボタンを押すと英語で質問をしてくれるようになっています。

子供は歌が気に入ったようで、2日目にしてお風呂上りに気づいたら自分でスイッチを入れて「ヘローヘロー♪」と一緒に歌を歌っていてびっくりしました。
ちなみにその歌はDVDと連動しているので、子供も余計覚えやすいようです。

25

口の部分にもセンサーがついていて、付属の絵本についている果物パーツをしまちゃんの口元に持っていくとその果物の名前を話してくれるようになっています。
仕掛けが簡単なので子供1人でも楽しく遊べていて、飽きずに何度もやってくれるので助かっています。

こどもちゃれんじEnglishのしまじろうのぬいぐるみ

また、我が家には通常のこどもちゃれんじのしまじろうパペットもすでにいます。
大好きで毎日一緒に遊んでいますが英語のコースを受講することでしまじろうが2匹になるのでどうするかな・・と少し心配していました。

ですが親の心配をよそに、子供の中ですぐにお兄ちゃんしまじろうと、赤ちゃんのしまじろうということになったようです。
2匹とも使って英語の教材で遊んでいたり、一緒にお布団に寝せて遊んでいるのでほっとしました。

これなら今後もうまく使い分けができていきそうです。

食べさせ遊び絵本と果物パーツ

こどもちゃれんじEnglishの果物パーツと絵本

もう1つのおもちゃがフルーツの名前や食べること、手渡しのやりとりなどが学べる絵本です。

中は仕掛け絵本になっていて、色々な動物たちが英語のコースから登場したビーピーちゃんとしまじろうに果物を渡すという絵本です。
簡単なやりとりや「yummy」「muchmuch」などの食べるときに関する英語がたくさん出てきて子供も初めての英語として入りやすいようでした。

こどもちゃれんじEnglishの果物パーツと絵本

絵本の後ろにはしまじろうの食べさせて遊べる果物パーツがついています。
遊んだあとちゃんと絵本の中に収納できるようになっているのもいいですよね。

果物も子供になじみのあるものばかりで、まだ日本語で触っていますがそのうち英語の名前も話し始めてくれたらいいな~と淡く期待しています(´▽`)

ちなみにこんな感じで自分で勝手に遊んでいます笑
9

おむつ丸出しでごめんなさい・・

8

もちろん一緒に遊ぶ時間も作っていますが、よっぽど気に入ったらしくお風呂上がりの日課になっているようです。
歌ってしゃべるおもちゃなんて絶対楽しいですもんね。

もともと絵本も大好きなので余計に気に入ったようです。

DVD

こどもちゃれんじEnglishのDVD

もう1つの子供向けの付録が「DVD」です。
私は子供の英語教育に関して小学校6年生で英検1級に息子さんが合格したタエさんの本、お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話を参考にしているのですが、その中でも子供向けの英語のアニメがとても役に立ったという話がありDVDは楽しみにしていました。

こどもちゃれんじEnglishのDVD
内容はこんな感じです。

基本的にこどもちゃれんじと同じような感じで、それの英語バージョンと考えればいいかと。
ところどころ日本語が出てくる点に賛否両論あるようですが、基本的には英語ばかりなので私はまぁいいかなと思いました。

それよりも、もともと息子はしまじろうやしまじろうのDVDが大好きなので食いつく食いつく!!
こちらが「きょうは英語のDVD見ようか~」と言わなくても自分で「えいごのしまちゃんをみる!」と言ってデッキにセットしています。

毎日テレビの時間は1時間~多くても2時間までがいいな、と思っているのでその中で積極的に自分で選んで英語のDVDを選んでくれるのはお金を払ったかいがあるのでありがたいです(´▽`)

具体的な内容は

  • 英語の歌とそれに合わせたダンス
  • 食べ物のテーマのアニメや実写のお話
  • 子供になじみのある童謡の英語バージョン
  • 果物
  • 保護者向けの使い方説明動画

などです。

特に歌とダンスはやはり子供もつっつきやすいようで、歌を一緒に歌ったりダンスをしたりして遊んでいました。

あまり勉強!という感じには私も考えていなくて、遊びの中で息子の中に入っていってくれたらいいな、くらいの考えなので楽しく見てくれてよかったです。

ちなみに今後のおもちゃのラインナップはこちらから確認ができます。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

年間で教材を通して学べことも一覧で出てくるのでわかりやすいので、内容が気になる方は一度見てみてください。

しまじろうの使い方ガイドブック

18

こちらは親向けの冊子で、しまじろう人形の使い方ガイドになっていました。

またしまじろうが歌う歌の歌詞が載っていたのがよかったです。

やはり親が覚えて一緒に歌って遊ぶのが一番だと思うので、まずこれを見て自分が先に勉強しました笑

あとは今後届く教材の使い方も載っているので、継続するか辞めるかの参考にもなると思います。

保護者向け冊子

17

母さん的に一番よかったのがこの冊子です笑

タエさんのお金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話でも日常会話でこちらがガンガン英語を話すことが大切、と書いてあり、バイリンガルの子の家庭でもやはり家庭内では英語、外では日本語という感じが多いことを知って我が家も出来る限り家庭内では英語の会話を(親が)がんばろう!と思っていました。

ですがお恥ずかしながら英会話は全然ダメでして、本当に基本的なこともなんて言っていいのか私はわかりません。

この冊子には親向けに子供と日常会話で使える英会話文がたくさん載っているのでとても参考になりました。
ただやはり本格的にやろうとするとどうしてもこれだけでは足りないので、書き足したり、ネットで調べて別で自分用のノートにまとめて覚えたりしています。

英語がすでにペラペラの親御さんだと必要ないかもしれませんが、私のように自分もあまり自信がないという方には役立つ冊子だと思います。

まとめ

我が家は息子がしまじろうが大好きなことと、値段で比較してこの教材を選びましたがやはり好きなキャラクターなので子供の食いつきがよく、毎日この教材で遊んでくれているのでとりあえずはとてもよかったなと思いました。

せっかく買っても子供が興味を持って気に入ってくれなければ自分から手に取って遊んでくれないですもんね。

やはり自分からやろう!と思えないとやらさせている感じが伝わってしまい、遊びや生活の一部から一気に「お勉強」になってしまうと思うんですよね。
それは避けたかったので滑り出しとしてはいいスタートになったのではないかなと思います。

ベネッセの教材ということで、だいたいの感じもこれまでbabyからこどもちゃれんじを受講していたのでわかりますし、親子ともにベネッセのおもちゃのデザインやDVDなどが気に入っていたので、その点でも始めることに何の心配もなくスタートができました。

ただ、1つ残念なのがCDがついていないことでしょうか。
CDは日ごろのかけ流し用にほしかったので、結局別で購入しました。

CDは今後もついてこないようなので、本格的にやりたい方はやはりプラスで他のものを買い足す必要があるのかなと思います。

年間ラインナップや届く教材・おもちゃは公式ページで見ることが出来るので、気になる方は是非チェックしてみてください。
特にこれまでこどもちゃれんじを受講したことがあって、しまじろうが好きなお子さんには本当におすすめだと思います(´▽`)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

我が家が参考にしている英語教育の本。
年齢別の取り組み方や実際に使われた教材などが詳しく紹介されていて、これから子供に英語教育を始めたいという親御さんにおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ