赤ちゃんや子供連れ家庭用の防災グッズを購入!中身をレビューするよ!

子持ちにおすすめの防災セット

赤ちゃんや小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の場合、そうでない場合に比べて防災グッズの内容も大きく変わってきますよね。
大人の分プラスで子供の分が必要になるので持ち出し用となるとそれなりの大きさが必要ですし、何が必要が悩む場合も多いと思います。
今回我が家も第二子出産を控え家庭の防災セットを見直し、新しく子持ちのパパママに最適なセット「パパママ防災セット」を購入してみました。

子供がいる家庭を想定した内容で、中に入っているものも考えられていますし、子供サイズのヘルメットもついていたのが購入の決め手になりました。
付属のリュックサックも大容量で、届いた後にオムツや子供のものを入れる余裕もしっかりとあり、とても考えられたセットだと感じます。

これから子供用に防災セットの購入を考えている方にもとてもお勧めできる内容だったので、中身と実際に使ってみた感想などをまとめてみたいと思います!
是非参考になれば幸いです(´▽`)

スポンサーリンク

パパママ防災セット「Pama」とは?

今回我が家が購入した「パパママ防災セット」は、小学校低学年までの子供がいる家庭向けのセットです。

楽天市場で買ったのですが、楽天ランキングの「非常用持ち出し袋部門」「防災セット部門」「防災関連グッズ部門」と3つの部門で1位を獲得している人気商品でした。

日本製にこだわった商品が入っていて、子供や赤ちゃんサイズのヘルメットも選ぶことができる点が決め手になったところです。

色々な防災グッズを見ていたのですが、大人サイズのヘルメットが付属しているセットはあっても小さい子供サイズのものがついている商品ってなかなかなかったんですよね。

赤ちゃん・子供用防災グッズのリスト
商品と一緒に入っていた中身のリストがこちらです。
お値段は22000円(税込み23760円)と少し高めでしたが、充実のラインナップだと思います。

リュックやヘルメットのデザインがとてもかわいかったのも選んだ理由の1つです。

子持ちにおすすめの防災セット

やはりいざという時にすぐに使えるように押し入れの奥にしまい込んでおくものではないですし、なるべく何かあったときにすぐに使える場所に置いておきたいのである程度のデザイン性は欲しいなと。

防災生活は精神的にも辛い時期になると思うので、少しでも自分の気持ちがあがるもので取りそろえたいと以前から考えていました。
防災用の食べ物なども自分の好きなものを入れておくといいというのは以前TVで見たことがあったので、持ち出し用の鞄もせっかくならかわいいものがいい!と思いリュックのデザインも素敵なこちらの商品にしました。

では早速中身をご紹介したいと思います!

リュックサックは58リットル!

まず初めに持ち出しの要となる「リュック」がこちらです。
35

赤ちゃん・子供連れにおすすめの防災グッズ・リュック

今回赤と黒を1つずつ買ったので、黒でご紹介しますね。

説明によると「58リットル」の容量だそうですが、リュック自体はとても軽量になっています。
そのため中にたくさん詰めてもリュック自体は軽いので、負担がその分少なくて済むというのはとてもいいですよね。

デザインもスタイリッシュです。

赤ちゃん・子供連れにおすすめの防災グッズ・リュック

横に幅があるデザインで、背中のベルトも太目なので、中身をしっかり詰めて重くなっても女性(私)でもちゃんと背負うことができました。

中身を全部詰めると7キロほどになるので確かに重いですが、いざという時にはちゃんと持ち出せる範囲の重さだと思います。
お子さんが小さい場合ここにさらに抱っこ紐などで赤ちゃんを連れて行かないといけないとなると大変ですが、気合でがんばれる範囲かなぁと。

引っ張ってすぐに使えるホイッスルも外側についています。

赤ちゃん連れにおすすめの防災セット

リュックのメインとなる部分を開けてみました。
セットに含まれている中身が全部詰まった状態でもまだ余裕があるのがわかりますでしょうか?
結構上の方に余裕があるので、子供のものなど追加で入れたいものがあればまだ全然入れることができます。

赤ちゃん用防災グッズ

両サイドにもかなり余裕のあるポケットがついています。
ちょうどオムツをいれるのにいいサイズだったので、我が家はここにオムツとおしりふきを入れることにしました。

赤ちゃん用防災グッズ

オムツはビッグサイズでも片側のポケットだけで全部で20枚!その上におしりふきが1個入るくらいの余裕があります。

赤ちゃん・子供連れにおすすめの防災グッズ・リュック

サイドのマチはたっぷりあります。

赤ちゃん・子供連れにおすすめの防災グッズ・リュック

また、リュックのフロント部分にもマチつきの広いポケットがついています。
まだ考えている途中ですが、ここにも色々入れることが出来そうです。

サイズは縦45cmx横54cmx奥行き(マチ)19cmとなっていて、部屋の中に置いておくと結構な存在感です(;´∀`)
我が家は黒と赤を1つずつ買ったので横に並べるとかなり場所を取るのですが、必要なものなのでその分他の物を断捨離してスペースを開けました。
横幅が思っていたより結構あったので、購入を考えている方は買う前にどこに置くか、置けるか、スペースの確保をしておいたほうがいいかもしれません。

大人用&子供用ヘルメット

また、このセットのいい点は大人用だけではなく子供サイズやベビーサイズのヘルメットが含まれている点です!
我が家は夫婦に2歳児1人という家族構成で、出産予定の2人目のことも考えて大人用と子供用のヘルメットが1つずつ選べるこのセットを2つ買いました。

大人も子供もカラーを選ぶことができるのですが、子供用はそれに加えてベビーサイズとキッズサイズの2つのサイズから選ぶことができます。

うちの息子2歳は結構大きいので、キッズサイズを選びました。
出産予定の子の分はベビーサイズにしたので1個ずつ買ったことになりますね。

赤ちゃん・子供用防災ヘルメット

赤ちゃん・子供用防災ヘルメット

左がベビー、右がキッズです。
形も若干違うのですが、息子にかぶせてみたらやはりうちの子はベビーサイズでは小さく、キッズサイズでちょうどいいサイズでした。

このヘルメット、自転車用のものなので、自転車用に普段から使ってもいいかもしれませんね。

赤ちゃん・子供用防災ヘルメット

カラーもいい色なのですが、ヘルメットの中にお花の滑り止めがついていてかわいいので子供が喜んでいました。

大人用防災ヘルメット

大人用は赤と黄色を買いました。

届いた後実際に家族で着用する練習をしたのですが、普段ヘルメットを使う生活をしていないのでなかなか難しく、いざという時にすぐにかぶれるように練習しておかないとなぁという感じです。
特に子供のものはサイズ調節もしっかりしておく必要があるなと感じました。

中身1、水と食料

ではいよいよ中身についてです。

赤ちゃん・子供連れにおすすめの防災セット
全部でこれだけのものが中に入っていました。

まずは先に食料関係についてご紹介したいと思います!

防災用食料

食料は

  • 水 6本
  • アルファ米セット 2つ(梅じゃこご飯と青菜ご飯)
  • 缶詰パン 2缶
  • ビスコ 5枚×6パック 1缶
  • 栄養補給食品 3包

となっています。

防災グッズの水

水は5年保存できるお水500mlが6本です。
正直これが1番重いです。

防災用食料ごはん

こちらがアルファ米セット。
お湯でもできますが水だけでも出来るそうです。優秀ですね。
お湯の量でご飯にするか、雑炊にするか選ぶこともできます。
またアレルギー対応の「マジックライス」というお米を使っているそうで、アレルギー特定原材料27品が不使用のごはんとなっています。
アレルギーがある方でも安心できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

防災用食料パンとビスコ

パンは缶詰に入ったタイプで5年保存が可能です。
プレーンとオレンジの2種類で、プレーンは卵不使用です。
ただ、原材料を見るとショートニングなどが使われているので気になる方は気になるかも・・
我が家も少しそういうところを意識しているのでちょっと気になりましたが、いざという時くらいは仕方がないかなと思うことにしました。
そういうものが不使用の缶詰パンも探したらもしかしたらあるのかもしれませんが・・。

ビスコも1缶入っています。
結構大きな缶です。
これは子供が喜びそうですね。
こちらもショートニングなどが使われていてアレルギー対応ではないお菓子なので、気になる方やアレルギーがあるお子さんの場合などは自分で用意したものに変える必要があると思います。

防災用食料パンとビスコ

後ろの表示も載せておきますね。

防災用栄養補助食品

防災用栄養補助食品

最後は栄養補給食品です。
粉タイプのサプリメントのようなもののようで、1日分のミネラルやビタミンが1包に含まれています。
災害時は栄養をしっかり摂ることは難しいと思うので、お手軽にかさばらずに摂取できるこういうサプリメントは嬉しいですね。
水なしでも飲める、アレルゲンフリー商品です。
子供が飲める味なのか少し気になるので試食してみないとなぁと思っています。
子供が食べられるようであれば優先的に食べさせてあげたいですもんね。

中身2、防災セット

続いては防災グッズです。
赤ちゃん・子供連れ防災グッズ

色々なものが入っています!

  • 災害用簡易トイレ 5回分
  • 多目的ポンチョ 1個
  • 救急セット 絆創膏5枚・ワンタッチホウタイ1枚・めん棒10個・ハサミ1個・コットン3枚・毛抜き1個・爪切り1個
  • ペーパー歯磨き 5回分
  • マスク 大人用・子供用 各2枚
  • ウエットタオル 6個
  • ティッシュ 2個
  • 簡易エアーマット 1枚
  • 防寒・防暑用アルミブランケット 1枚
  • レインコート 大人用・子供用 各1個
  • さらし 1反
  • ラップ 1個
  • 軍手 1組
  • 蓄電式ダイナモライト 1個

とこれだけのものが入っています!

リュックの中に本当にこれだけのものが入るの!?と思いますが、どれもコンパクトになる非常用のものなので1個1個が小さくされて入っているのが特徴です。
小さくても広げると大人サイズになるポンチョやエアーマットはすごいなぁと思いました。

防災用エアーマット

防災用エアーマット

エアーマットは男性でも寝ころべるくらいのサイズがあり、固い床の上に敷いて寝れば体が痛くならないすぐれものです。
アルミブランケットも冬でも夏でも使うことができる点がいいですね。

防災用ダイナモライト

防災用ダイナモライト

ダイナモライトは手回しで充電することが出来るのですが、蓄電出来るので、回しっぱなしにしなくても使える点がいいなと思いました。
もちろんスマホの充電にも使うことができるので、もしもの時に安心ですよね。
ライトとしても当然使うことができます!
ラジオの機能もついているので、携帯電話がつながらない時やネット環境がない時にも安心ですね。
手回しの他にパソコンやコンセントからの充電も可能です。

防災用にさらし

さらしは赤ちゃんの布おむつとして使ったり、抱っこ紐にしたりすることもできます。
子供がいるといくらでも使い道がありそうですね。
一反も入っているので、かなり大容量に感じました。

災害用トイレ

災害用トイレ
大切な災害用トイレ。
5回で足りるのか正直不安なので買い足す予定です。
水不使用で使えるというのはすごいですね。専用の粉で固めて破棄するタイプです。

災害用ペーパー歯磨き

ペーパー歯磨きも入っています。
水は貴重ですもんね。
子供用の歯磨きナップがまだ大量に残っているので、それを足して入れておこうと思っています。

防災用タオル

タオルもこんなに小さくコンパクトになっていてびっくりしました!
ウエットタイプです。
絶対必要ですもんね。
かさばらないのがありがたいです。

21

軍手もガラスの破片を片づけたりするのに使えそうですね。

正直中身を全部出して確認してみて、自分だけでは到底ここまでそろえられなかっただろうなぁと思いました。
まず何が必要が調べるのも手間ですし、1個ずつ用意するのも手間ですよね。
セット商品はそういう面で考えられて色々なものを入れてくれてあるので楽だなぁと今回実感しました。

後で買い足す予定のもの&足したもの

では、実際にこのセットだけで万全かというとやはりそうではなくて、届いたセットの中身を改めて1つずつ確認してみると足りない部分はあるな、と感じました。

私は幸いなことにこれまで被災した経験がないので本当に避難するようなことになったらどれだけのものが必要になるのか、ということは想像の範囲内でしか考えることができません。

なのでもしかしたら足りるのかもしれませんが、非常用トイレと食べ物はもう少し多い方がいいのかなと感じました。

我が家は子供ももう2歳半でしっかり食事も食べるので、3人分と考えると少し少ないんですよね。

また当然ですが幼児がいる家庭には欠かせない「おむつ」と「お尻ふき」もすぐに追加しました。
我が家はまだトイレトレーニング中で外れていないので、もしもの時に必須です。

あとは子供のおやつやもっと小さいお子さんなら日持ちがする離乳食のレトルトや粉ミルクの準備一式などは入れる必要がありますね。

実際に届いたものを中身を出しながら確認してみると、何が自分の家庭には足りないのか、足りているのかがわかると思うので、届いた後すぐに確認してリストアップしてみるのがおすすめです!

まとめてみると・・

足りないと思うもの

  • 子供のおむつ
  • おしりふき
  • 粉ミルク一式
  • 持ち出し用離乳食
  • 子供のおやつ
  • 大人と子供の食事追加分
  • 子供の水筒もしくはコップ
  • 子供のおもちゃ
  • 着替え
  • スプーン&フォーク&お箸

などでしょうか。
あとトイレットペーパーも軽いので1つ入れておいてもいいかな、と思いました。
子供はすぐに汚すので・・

他にもあるかもしれませんが、また思いついたら足していきたいと思っています。

まとめ

小さい子供がいる場合、大人用の防災グッズを買っても結局そこに子供分を色々と買い足して追加していかないといけないので、この「パパママ防災セット」は買うだけでそういう手間がぐっと減る点がとてもいいと感じました。
ただでさえ、子育て中はあまり時間もゆっくりとれなかったりするので、色々なサイトやお店をめぐってそろえるのも大変ですよね。

こういうものは「もしも」の時に備える物なので、使う時が来ないことが最高ですが、「備えあれば憂いなし」という言葉があるように用意しておけばいざという時にないよりは少しでも焦ることなく対応できると思います。

行政などもきちんと対応はしてくれると信じたいですが、きちんと自分たちで準備しておけば心にも余裕が持てますし、安心です。
何かあったときに「ああしておけばよかった」と思うのは私は嫌なので、最低限子供にしてあげられることはしてあげたいですよね。

防災セットはその「最低限の準備」の1つかな、と。

これだけあれば安心というものではないですが、ないよりは絶対にいいですからね。

今回はPamaを紹介しましたが、それ以外にも大人向けのものなら持ち出し用のセットは種類も豊富なので、ご家族の人数や用途に合わせてそろえると安心かと思います。

もしもの時の備えに、おすすめです(´▽`)

おすすめ関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サブコンテンツ

このページの先頭へ