育児ネット

育児にまつわる情報サイト こどもちゃれんじ受講中です!

お食い初め レシピ

お食い初めに!簡単に作れる人気料理メニュー&レシピ5選!

2018/07/06

baby_okuizome

赤ちゃんが生後100日ごろに行う「お食い初め(百日祝い)」ですが、自宅で手作りでお祝い膳を用意したい!と考えている方も多いのではないでしょうか?
今回はクックパッドで人気のお食い初め用の簡単に作れるメニューを集めてみました!
手作り派のママの参考になれば嬉しいです☆

スポンサーリンク

一通り揃う簡易版メニュー

Cpicon お食い初め 簡易版 by machoc

お赤飯、お吸い物、酢の物、煮物、魚とお祝い膳に必要なものがすべて揃うレシピです。
簡易版とされていますが、普通にスーパーで手に入る食材を使って作れるレシピなので簡単に手作りしたい人には助かりますよね。
容器を本格的なものに変えるだけでもかなり見た目が変わってくると思います!
あとは、魚を金目鯛の切り身で作っているレシピですが、もっと本格的に見せたい場合は鯛の尾頭付きの塩焼きにすればより立派なお祝い膳になりますね☆

スーパーによっては小ぶりの鯛も売っているのでそういうものであれば自宅でも簡単に作れると思います。

当日でも準備OKなレシピ

Cpicon 当日でも簡単準備!お食い初めメニュー by kobapin

こちらのレシピは当日でも準備OKということで、冷蔵庫にある野菜を使ったレシピになっています。
お赤飯ではなくちらし寿司で代用しているのでより簡単に作れますね!
ちらしずし、筑前煮、なます、鯛の塩焼き以外は買ってきたものを使っているそうです。
難しい煮豆などは簡単にしてしまってもいいですね!

鯛以外のシンプルお食い初めレシピ

Cpicon 祝100日☆★シンプルお食い初めレシピ by koki_mama

お赤飯、お吸い物、紅白なます、酢の物、筑前煮のレシピが紹介されています。
野菜の下ごしらえが多くなるので、ボウルを多めに準備して同時進行で進めていくのがうまく作れるポイントということです☆

料理が苦手なママでも大丈夫なレシピ

Cpicon ☆お食い初め☆料理苦手ママの簡単メニュー by kaonyanda

こちらのレシピは、鯛は下処理をお店でしたもらってあとは自宅で塩をして焼くだけにしているそうです!
これなら簡単に鯛の尾頭付きにも挑戦できそうですね☆
自分でさばくのは慣れている人でなければちょっと大変ですもんね。

お赤飯ももち米がなくても作れる「赤飯の素」を使っているそうです。
これならわざわざもち米を買う必要もなくていいですね。
意外と余ってしまって使わなかったりしますもんね~!
お吸い物もハマグリではなくアサリで代用し、三つ葉の代わりにほうれん草を使っています。
張り切って高級な食材をそろえたり、難しいレシピに挑戦しなくても立派なお祝い膳が出来ますね☆
お赤飯の素は便利なので他の時にも使えると思います!

スポンサーリンク

忙しいママにぴったり短時間で出来るメニュー

Cpicon 忙しいママへ!簡単☆お食い初めメニュー by miiko0629

鯛はお店で焼いてもらったそうですが、それ以外のレシピを詳細に別ページで紹介してくれています。
お赤飯は圧力鍋を使い、仕込みも不要でなんと15分で作れるそうです。

これなら5時間前から準備して・・・とやる必要がないので忙しいママにもピッタリですね。
筑前煮も600ものつくレポがついているレシピなので間違いなくおいしく作れると思います。

クックパッドの冬レシピ にも掲載されているそうです!
すごいですね~!

飾り切りバージョンも紹介されているので、時間があるときは参考になると思います。
紅白なますも1位のレシピで、動画でも作り方を見ることが出来ます。
ハマグリのお吸い物はハマグリの砂出しのところから丁寧に説明があるので、初心者の方でも安心して作ることが出来ますね。
簡単に作りたいけど、丁寧に1つ1つの工程を知りたい・・といい場合にはこちらのレシピがお勧めだと思います。

まとめ

どのレシピもそれぞれのママの思い入れが伝わってくるおいしそうなものばかりでした。
本格的に作ったり、お店から取り寄せたりするのも立派できれいなものが用意できるのでそれはそれでありですが、お母さんの心のこもった手作りの味が用意できれば(まだ赤ちゃんは食べれませんが)思いはきっと伝わりますよね☆
いつか大きくなった時に思い出として「ママがつくったんだよ~」と話して聞かせてあげることもできるので子供もお母さんの愛を強く感じてくれると思います。
その子の一生に一度しかないことなので、出来る範囲で手作りできればいい思い出になりますね。
是非気になるレシピがあれば参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-お食い初め, レシピ

  おすすめ記事